履歴書の書き方(エントリーシート)~書類選考通過させるために~/就活

2020/07/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
めんどくさがりの私は、日常生活を簡単に送るため、日々模索しています。簡単と言っても人それぞれ、感覚が違うと思います。このサイトでは私が簡単にできると思ったこと感じたことできた事を載せていきたいと思います。また、「簡単にできる」ためにはお金がかかることもあります、そんな中でもお金をかけずに節約できる情報なども合わせて掲載したいと思います。誰でも知っている情報など多々あると思いますが、載っている情報を知らない人の参考になればいいと思います。皆さんの生活が少しでも豊かに簡単なものになり、めんどくさがりの人が簡単に生活するお手伝いが出来れば幸いです。誤字脱字が目立つかもしれませんがご容赦ください。

履歴書の書き方(エントリーシート)

人から聞いた話ですが、少しでも誰かの役にたてば幸いと思いメモがわりにアップしておきます。

書類選考での履歴書の作り方

就職試験の履歴書はただ書いても書類選考にパスしません。そもそも書類選考は、就職希望者の中から消去法で、誰に会わなくて良いのかを決めているようです。ですので、大多数の就職希望者の中から消去されず、企業にとりあず会ってみようと思わせることが大切です。

写真・・・枠に合わせ配置バランスが良いと表情が良く出てハンサムに写ります。また、顔が大きく写っていると自身がありそうに見え良い≠顔が左右にズレたり小さく写ってると写真の印象は良くないようです。背景は、好印象を与え爽やかに写るので青などがいいようです。髪形や化粧など実物とのズレには注意してください。

良い書き方・・・履歴書内に何か目を引くものがある(在学中にやっていた少し変わったこと。キンちゃんの仮装大賞に出た。ちょっと変わった資格を持っている。語学が堪能など)、人と違った要素が書かれていると良い。また履歴書の内容も明るめの内容のものが良い。最初の一文で目を引き付ける印象のある、興味を持たせる体験が書かれていると良い。またそれらの内容が具体的に書かれていると起きた出来事をイメージしやすい。最終的に、在学中力を入れていたこと・志望理由・入社後やりたいこと、などの内容が一貫していると尚良い。

悪い書き方・・・「て・に・を・は」が間違っている。文章が簡潔でない(具体的に書くこととダラダラかくことは違います)。誤字脱字に注意し丁寧な文字で書きましょう、字が上手ではなくても丁寧に書けていれば印象はいいようです。スナップ写真を使っている。

(注意)学生時代に頑張ったこと、居酒屋でのバイト・サークル活動・塾講師などで問題が起きこんな風に頑張って解決しました。これらは同じような経験をしている人も多く、他のカテゴリーもありきたりと思われてしまう。

印象的に人と違ったことを書こうとして、あまりに変わったことを書くのは注意が必要です。なぜなら、その書類はあなたが就職試験や面接をパスするたびに、多くの上層部の人が目するからです。書類選考を担当する企業の方のリスクにもなりかねません。

書類選考を通過するための履歴書の書き方の一部です。履歴書の種類も多々ありますので目的に合った履歴書を選ぶことも大切です。いい結果が出ることを願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
めんどくさがりの私は、日常生活を簡単に送るため、日々模索しています。簡単と言っても人それぞれ、感覚が違うと思います。このサイトでは私が簡単にできると思ったこと感じたことできた事を載せていきたいと思います。また、「簡単にできる」ためにはお金がかかることもあります、そんな中でもお金をかけずに節約できる情報なども合わせて掲載したいと思います。誰でも知っている情報など多々あると思いますが、載っている情報を知らない人の参考になればいいと思います。皆さんの生活が少しでも豊かに簡単なものになり、めんどくさがりの人が簡単に生活するお手伝いが出来れば幸いです。誤字脱字が目立つかもしれませんがご容赦ください。

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.

.offset().top; $("html, body").animate({scrollTop:position}, speed, "swing"); return false; });