初めてでも簡単にLIMEスタンプを作る手順

2020/09/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
めんどくさがりの私は、日常生活を簡単に送るため、日々模索しています。簡単と言っても人それぞれ、感覚が違うと思います。このサイトでは私が簡単にできると思ったこと感じたことできた事を載せていきたいと思います。また、「簡単にできる」ためにはお金がかかることもあります、そんな中でもお金をかけずに節約できる情報なども合わせて掲載したいと思います。誰でも知っている情報など多々あると思いますが、載っている情報を知らない人の参考になればいいと思います。皆さんの生活が少しでも豊かに簡単なものになり、めんどくさがりの人が簡単に生活するお手伝いが出来れば幸いです。誤字脱字が目立つかもしれませんがご容赦ください。

LINEスタンプを作るには

LINEスタンプを作るために必要なもは、PCかスマートフォンそれとアプリです。ここではスマートフォンを使います。アプリは、「CLIP STUDIO PAINT」などペイントソフトを使いスタンプを作る方法もありますが、今回は「LINE Creators Studio」を使います。これはスタンプ作成ソフトで素人でも簡単にスタンプが作れます。ぜひ一度ためしてください。

 

LINE Creators Studioをダウンロード

1)サファリで検索してダウンロードする方法

⇒サファリで「LINE Creators Studio」と入力し検索、上記の画面が出たら①アプリダウンロードをタップ

⇒次に②LINE Creators Studioをダウンロードをタップするとダウンロードを行います。

 

2)AppStoreから検索

⇒App Storeで「LINE Creators Studio」と入力し検索、上記の画面が出たら①入手をタップするとダウンロードが行えます。Google Play のアプリ⇒LINE Creators Studio

 

 

LINE Creators Studioにログイン

ダウンロードしたアプリをタップし起動すると下記の画面がでます。

①LINEログインをタップしログインします。(LINEを登録してあればスムーズにログインできます。)

⇒権限を許可するなら①許可するをタップします。

⇒次に、内容を確認し②確認をタップします。

⇒次に③開くをタップします。

⇒簡単なガイドが出ます。確認して右上の①✖をタップします。

 

LINE Creators Studioを使う

⇒ガイドが消えたら、いよいよスタンプ作りです。真ん中の①✙をタップします。

①わたしのスタンプをタップし、タイトルを入力します。をタップしスタンプを作ります。

 

 

アルバムの写真からスタンプを作る

①アルバムの写真を使うをタップします。

⇒写真へのアクセス許可を求めてきます問題なければ②OKをタップします。

⇒アルバムの中から写真を一枚決めタップします。赤い四角中の、かたち・デコフレーム・自動切り抜き・なぞる・消しゴム、の中からどれか一つ選びます。

 

1)かたち

⇒画像左下の③かたちをタップします。

⇒すると下に色々な形が出てきます切り抜きたい形に合うものを選び、その形に合うよう2本の指を使い写真を拡大縮小させます。

⇒写真を形に合わせたら右上の⑤次へをタップ

⇒サイズ角度の調整ができます。2本の指でスライドし拡大・回転させることが出ます。調整が終わったら⑥スタンプシュミレーターをタップします。

⇒メッセージ画面にどのように表示されるか確認できます。調整が終ったら画面を戻し右上の 次へ をタップすると画像の編集になります。

 

2)デコフレーム

⇒デコフレームを選び①次へをタップします。

⇒サイズや角度を調整し②次へをタップすると画像の編集になります。

 

3)自動切り抜き

⇒切り抜きたい部分を指でなぞり、切り抜く範囲をしていします。決まったら①次へをタップします。

⇒下の赤い四角の中の消しゴムで、不要な部分を削除したり消えてしまった所を元に戻すことができます。細かい調節をして③次へをタップします。

⇒サイズ・角度を調節し④次へをタップすると、画像の編集になります。

 

4)なぞる

⇒自動切り抜きと違い、完全に手動で切り抜きを行います。

⇒切り抜く場所が決まったら②次へをタップします。

⇒サイズや角度を調整します。④次へをタップしますと画像の編集に移ります。

 

5)消しゴム

⇒赤い四角の中の消しゴムを使って、写真で必要ない部分を消していきます。消す部分が決まったら①次へをタップします。

⇒サイズや角度を調整します。③次へをタップしますと画像の編集に移ります。

 

 

画像の編集

⇒この画面から画像編集ができます。下段から編集方法を選ぶと、いろいろな編集ができます。

 

1)ブラシ
⇒ブラシを選ぶとブラシで文字やラインを入れることができます。また、②サイズでブラシの太さを変えられる。筆圧でぼかしの強さを変えられる。色で色の変更ができる。などの機能があります。入力が終わったら画面右上の✔をタップしてください。

 

2)テキスト
⇒テキストを選ぶと文字を入れることができます。はじめに入れたい文字を入力し、③フォント変えたり、文字の色を変えたりすることができます。二本の指を使って文字を斜めにすることもできます。背景色で文字の背景色を変えることができます。更に文字を追加したい時はもう一度テキストをタップ

 

3)フィルター
⇒フィルターを使うと元に設定した写真に対してフィルターをかけます。下段で色や種類を選べます。

 

4)ステッカー
⇒ステッカーを選ぶと、いろいろなステッカーを写真や文字周辺に入れることができます。

 

5)色調
⇒色調を使うと、明るさ、エッジ補正、コントラスト、露出、ハイライト、彩度、影補正等の調節ができます。ハイライト、再度等は画面1番下の欄を横にスライドすると出てきます。
⇒すべての作業が終わりましたら①次へをタップします。

 

⇒完成イメージを確認して問題がなければ①保存をタップします。

 

⇒次の画面が出てきますので②保存をタップします。

 

⇒これでスタンプが1つ作れます。③OKをタップし同じ要領で8個ほどスタンプを作りましょう。

 

①カメラで撮るをタップしますと、写真へのアクセスを求められるのでOKをタップします。

 

カメラモードになるので使いたい写真を撮影し
で上記と同様に加工を進めます。

 

①イラストを書くをタップし上記で使った、ブラシ、テキスト、ステッカーを駆使してスタンプを1からつくります。

 

⇒スタンプが最低8個出来ましたら、①販売申請をタップします。

 

⇒登録がお済でない方は、ユーザー情報の入力をします。①(居住国・申込者名・氏名又は屋号・メールアドレス)すべて必須です。
入力し右上の保存をタップします。

 

入力したメールアドレスにメールが届きますので、メール内容にあるURLをタップします。

 

⇒LINEのサイトが開き「クリエイター登録が完了しました」の画面が出ます。をタップするか、サファリを閉じLINE Creators Studioのアプリを再度開きます。

 

⇒アプリを開くと利用規約の画面が出ますので同意できれば①同意するをタップします。

 

⇒作ったスタンプの画面が出ますので再度①販売申請をタップします。

 

①8スタンプをタップします。

 

⇒申請するスタンプをタップし8個選び①次へをタップします。

 

⇒メイン画像を選び良ければ①次へをタップします。

 

⇒販売情報が出ます変更が無ければ①次へをタップします。

 

⇒プレビューが出ますので確認し①次へをタップします。

 

⇒写真の使用について著作権を犯していないか確認し同意にチェックし②リクエストをタップします。

 

⇒再度確認画面が出ます問題なければ①リクエストをタップします。

 

⇒完了画面が出ます問題なければ①OKをタップします。

 

⇒申請が完了し左の画面になります。続けてスタンプを作る場合は①✙をタップし再度同じ手順でスタンプを作成します。

 

2~3日で申請の結果がメールとLINEで届きます。メールの場合はメール内容にURLがありますのでそちらをタップし申請結果を確認してください。
申請が通らなかった(リジェクト)場合は下記へ続きます。

 

⇒LINEで結果が報告され左記のメッセージが届きます。①くわしくみるをタップしますとリジェクト理由の確認方法がでてきます。

 

LINEの画面を閉じサファリで「LINE Creators Studio」を開きます。

 

⇒「LINE Creators Studio」のマイページを開くと左記の画面がでますので、①メッセージセンターをタップします。

 

⇒今回作ったスタンプをタップします。

 

⇒リジェクト理由が表示されますので、確認し修正して再度スタンプの申請をしてください。
リジェクト理由は細かく書かれていないので、理由が分かりにくい場合があります。

スタンプ作り終了

これで簡単なスタンプ作りは終了です。なれてきたら色々なオプションを使ってみたり、ペイントソフトを使ってみてもいいでしょう。楽しいスタンプライフの手助けになることを願います。

PR

PR

この記事を書いている人 - WRITER -
めんどくさがりの私は、日常生活を簡単に送るため、日々模索しています。簡単と言っても人それぞれ、感覚が違うと思います。このサイトでは私が簡単にできると思ったこと感じたことできた事を載せていきたいと思います。また、「簡単にできる」ためにはお金がかかることもあります、そんな中でもお金をかけずに節約できる情報なども合わせて掲載したいと思います。誰でも知っている情報など多々あると思いますが、載っている情報を知らない人の参考になればいいと思います。皆さんの生活が少しでも豊かに簡単なものになり、めんどくさがりの人が簡単に生活するお手伝いが出来れば幸いです。誤字脱字が目立つかもしれませんがご容赦ください。

Copyright© 簡単生活 , 2020 All Rights Reserved.

.offset().top; $("html, body").animate({scrollTop:position}, speed, "swing"); return false; });